--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ハリウッド その2

2013年12月10日 22:35

あらすじは・・・

ビデオ店「ハリウッド」に新たにバイトとして入った大槻次郎。店長の高岡(竹橋団)は、落ちた売り上げを挽回するため、黄色いド派手な自転車でビデオの宅配を思いつき、次郎に宅配の仕事を任せる。

7 WS000126_R

しかし、あまりやる気のない次郎は、宅配の途中にゲームセンターでサボってばかり。

8 WS000235_R


一方、真面目な留学生のロバートは、店長に代わって新作の発注も行う優秀なバイト。

ビデオ店のもう一人の先輩には、バンドのプロデュースをしながら東京で一旗揚げる野心を抱く、伊藤ミカ(宮川サキ)。

9 WS000092_R


ロバートは謎の中国人・エレナ・フェイ(白雪)と出会い、恋仲となる。

10 WS000196_R


次郎は宅配の途中で、佐伯(藤沢薫)という映画好きの老人と出会う。佐伯は次郎に時代劇『忠臣蔵』の宅配を頼み、往年のスター・長谷川一夫、勝新太郎、市川雷蔵について「あのころの写真は、ほんまに豪華絢爛やったなあ」と熱く語る。

11 WS000328_R

『危うし!伊達六十二万石』を見て、
佐伯「このアラカンはなかなかのものやで」
次郎「アラカン?」
佐伯「嵐寛寿郎のことをアラカンと言うたんや」
次郎「ああ、キムタクみたいなものすね」


配達途中の次郎はいつも賀茂川べりでクラリネットを吹いている少女に恋心を抱くが、ただ、土手に座ってその姿を眺めているだけ。

12 WS000359_R

店長の高岡は、別れた妻(余貴美子)から、ビデオ店をハンバーガーショップへ店替えしないかとの話を持ち掛けられて悩む。

13 WS000449_R

エレナが突然日本を離れることになり、ビデオ店にロバートを訪ねに来るが、ロバートは大学の授業中。エレナは、店の棚の前で、ロバートが熱く語っていた小津安二郎『麦秋』のパッケージを手に取り、名残惜しそうに眺める。

14 WS000493_R

バイトに来たロバートに、エレナが明日、日本を立つということを伝えた次郎は「いいっすよ。どうせ帰ってもすることないですから」とロバートとバイトのシフトを代ってやり、彼女をさがしに向かうロバートに『麦秋』を渡してやる。

15 WS000502_R

ロバートは彼女のアパートの前で朝まで待っていて、そこにエレナが帰ってくる。

16 WS000516_R

二人きりの部屋に突然、警察が踏み込み、エレナが逮捕され、彼女が密入国の手引きをしていたことを知る。

17 WS000525_R

仕事をさぼって賀茂川でいつもの少女のクラリネットを聴いている次郎の元に、授業をさぼったロバートがやってきて隣に座る。

18 WS000545_R

彼女が吹く曲はベニイ・グッドマンの「メモリーズ・オブ・ユー」で、『ベニイ・グッドマン物語』の最後にこの曲が弾かれ、映画のラストでベニイが彼女にプロポーズをするとロバートは次郎に教えてやる。

ロバートは自分の部屋のカギを次郎に預け、初めてエレナと出会った時にもらった金魚の世話を頼んで、放浪の旅に出る。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2ndkyotoism.blog101.fc2.com/tb.php/394-d711a454
    この記事へのトラックバック


    Twitterボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。