--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(秘)必殺現代版 その4

2011年04月02日 00:57

さて、ここからが現代の仕事人の腕の見せどころです。もちろん依頼料は小雁師匠の保険金一億五千万円です。

まずは、アクセサリー職人の秀夫。ジャッキーチェン顔負けの軽業で、暴走するバイクの後部座席を次々と飛び乗り、リーダー格の暴走族二人を仕留めます。

WS000454_R.jpg

二人が仕留められたことも知らず、暴走族はさらに山道へ。そこで待ち構えてるのは、三揃えのスーツにめかし込んだ、調律師の勇次。三味線の弦ならぬ、ピアノ線で、トンネルから出てきた、これまたリーダー格の暴走族一人を、吊り下げます。

WS000485_R.jpg

なぜか、暴走族の乗ったバイクは上下に分解し、勇次がピアノ線を「ピンッ」と鳴らすと、バイクだけが暴走族の手を離れ、落ちるという演出!

WS000490_R.jpg

さすがに、こうなると小雁師匠を女装だと当初見抜けなかった暴走族も、自分たちの身に起こっているただならぬ事態を察知いたしました。

そして、暴走族の目の前に現れたのは、タクシーならぬバイクに乗り、髪にメッシュを入れたおしゃれな加代。「北斗の拳」に出てきそう・・・。

WS000513_R.jpg

加代を追う、暴走族がまんまとおびき寄せられたのは、そう、悪徳産婦人科医師が事故を起こした崖だったのです。
そこに待ち構えるのが、交通整理の作業員に身をやつした主水。

WS000529_R_20110401135200.jpg

交通指示器を崖に向け、次々と暴走族は崖下へと、落ちていくのです・・・。その光景は、まるで「ハーメルンの笛吹き男」がネズミたちを川におびき寄せ、次々と溺れさせていく様を見ているように圧巻です。

WS000536_R.jpg

ただし、一人、リーダーの男だけは崖をバイクでよじ登り、主水に向かって全速力で向かってきます。それを、主水は先祖の形見の刀でタンクを突き刺し・・・バイクはガソリンをしたたらせながら走り抜けていきます。

WS000576_R.jpg

そして、主水はタバコの火をつけたマッチをガソリンの跡に投げ・・・リーダーの乗っていたバイクは大爆発。

WS000586_R.jpg

四人が死亡し、十五人が負傷した暴走族でしたが、この事件も他の暴走グループとの抗争として片付けられ・・・真相は闇の中に。

そして最後のオチは、小雁師匠・・・もとい仙田は、自殺を予見しての行為ということで保険金は下りず、主水は相変わらず冴えない日常へと戻るのでした・・・チャン、チャン。

WS000596_R.jpg


ふぅ~、すごいドラマです。こんなの大晦日に放送しますかね、フツー。でも、視聴率いくつだったんだろう・・・。






コメント

  1. ぽん | URL | -

    必殺シリーズは大好きで、ずっと見ていたはずなのに・・・・記憶がない。こんだけのドラマ、見てたら忘れるはずがないのに(笑)

    シリーズの延長戦で見てたら、爆ウケですわ。
    大映なんですか?やっぱりというか(笑)
    それらしいツッコミ所がいっぱい用意されていて、見られなかったのが惜しくてたまりません。

  2. miyakotenjin | URL | -

    これは、必殺シリーズの枠を超えちゃってます。スタッフが遊びすぎ(笑)。
    そして現代劇なのに、BGMはいつものやつなのが、GOOD!

    必殺ファンなら一度は見とかなきゃ、ですよ。今からでも、レンタル店へGO~!です。

  3. 都の商売人 | URL | -

    再放送がなかった「現代版」

    はじめまして、京都在住の必殺ファン、都の商売人です。
    (ネットサーフィンをしていて、こちらに辿り着きました)

    実は「空想の匣」と言う必殺サイトを開設してるんですが、そこに、こちらで記事にされている「(秘)必殺現代版」の、DVDではカットされている「生放送部分」も付け加えた完全再現文を、ロケ地等の注釈付きでアップしてます。

    「(秘)必殺現代版」《オリジナル版・ノーカット完全再現!/注釈付》

    http://space.geocities.jp/wrjsw332/gendaiban1.htm


    この話は諸事情で、本放送直後に再放送があった以外は、テレビで一切放映されず、ビデオ等の発売もなかった「不遇の作品」でした(笑)。

    秀が簪を芸妓さんに取られた「辰巳大明神」や、二輪の教習所のデルタ、主水が冒頭で乗っている「洛西ニュータウン」発の市バス、小雁さんが歩いている新京極等々、放映当時の「現代の京都の風景」がそのまま出てくるのも興味深かったです。

    まあ、あくまで「必殺シリーズ」の自己パロディーなので、「そんなアホな~~!?」と笑って見るのが一番ですね~~!

  4. miyakotenjin | URL | -

    都の商売人さん、いらっしゃいませ。

    諸事情で一切放映されず・・・っていうところが、意味深ですね(笑)。
    まあ、この頃の必殺シリーズが一番脂がのっていた頃でしょうか。

    しかし、どうせDVDで出すんだったら、スタジオの部分も収録しておけばいいのに・・・(泣)。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2ndkyotoism.blog101.fc2.com/tb.php/217-ac47136b
この記事へのトラックバック


Twitterボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。