--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうのできごと

2010年09月14日 22:42

きょうのできごと a day on the planet 監督・行定勲 2003年

きょうのできごと DVD_20100914225523


とにかくこの映画、役者の関西弁が違和感ありすぎです(笑)。方言指導の人はいなかったのでしょうか・・・?

という後ろ向きな意見はさておき、
京都の大学院に進学する友人の引越祝いに集まった若者たちの平凡な一日・・・あるのは、ただそれだけです。
う~ん、こんなモラトリアムのひとときが懐かしくもうらやましい・・・というような佳作です。

きょうのできごと_20100914223114


大学院進学のため、京都の路地の古びた2階家に越してきた正道(柏原収史)。彼の引越祝いに、中沢(妻夫木聡)と恋人の真紀(田中麗奈)、そして中沢の幼なじみのけいと(伊藤歩)が大阪から車を走らせ、訪れます。

きょうのできごと_20100914222739

先客には、少々怒りっぽい西山(三浦誠己)、飄々としたひねくれ者の坂本(石野敦士)、中沢らの後輩で気が弱く優柔不断な、かわち(松尾敏伸)。

正道が鍋料理を振る舞い、酔っぱらった真紀は風呂場で西山やかわちの散髪をしてやり、けいとが彼女のいるかわちに言い寄ったり、こたつに入ってテレビゲームを楽しんだり・・・。

奥の間のテレビに映し出されるのは、ビルの壁に挟まって出られない男や、日本海で座礁したクジラのニュース。
彼らのありふれた、とりとめのない時間の向こう側では、別のできごとが起こっていて、それでもどこかでつながっている・・・というような話です。

きょうのできごと_20100914223406


この作品の原作は同名の『きょうのできごと』(著者・柴崎友香、2000年、河出書房新社)。

きょうのできごと 小説表紙_20100914225822

『文藝』がJ文学なんていう、こっぱずかしい名称を謳っていた頃に出てきた小説です。
発売当時の帯には「サリンジャーの会話体、レイモンド・カーヴァーの短編と響き合うポリフォニック小説。読むべし。――町口哲生(文芸批評)」と載っていますが、大きく出たものですね(笑)。
まあ、感じることは人それぞれってことで・・・。カーヴァーは草葉の陰でどう思ってるんでしょう(笑)。


さてこの映画、原作になかったエピソード(ビルの隙間に挟まった男の救出劇や、座礁したクジラの救出劇)を断片的に挟み込むことによって、より彼らのささいな日常を浮かび上がらせています。

きょうのできごと_20100914223149 
〈座礁したクジラを発見したのはサーファー役の北村一輝と、自殺しようとしていた女子高生役の派谷恵美。派谷恵美はこの映画の数年前に主演した『非・バランス』(冨樫森監督)で好演していましたが、最近は見かけません・・・〉


もし、原作のまま映像にしても、ただ冗長なだけで、ここまで印象的な作品にはならなかったんじゃないでしょうか。
これらのエピソードを加えた脚本家のセンスは秀逸です。あと、町家のディテールも夜の雰囲気と相まって懐古調で映像に味を加えています。
ささいな日常を描くこと、これが映画でも小説でもいちばん難しいことなんです。


結構いい作品だからこそ、残念なのです・・・妻夫木聡、田中麗奈、伊藤歩の関西弁が。妻夫木くんは関西弁を意識しすぎてか、ところどころで台詞が棒読みになっちゃってるし(苦笑)。
それに比べて、かわちの恋人・ちよ役の池脇千鶴の関西弁は、ネイティブなだけあって、さすが堂に入っています。演技も同年代の役者たちの中で群を抜いちゃってる感じでした。

きょうのできごと_20100914223806
〈天王寺動物園でデートする、かわちと、ちよ(池脇千鶴)〉

きょうのできごと_20100914223655
〈酔っぱらった真紀の散髪で虎刈りにされた西山。シンメトリーが好きと、瀬戸物を接着剤で貼りつけますが、頭髪は見事なアシンメトリーです〉

また、この映画で一躍ブレイクしたのは西山役の三浦誠己。今や個性的な脇役のひとりになっちゃいました。
ビルの隙間に挟まった男を演じた大倉孝二や、彼を助ける津田寛治。そして取材レポーターの佐藤仁美もいい味出しています。

きょうのできごと_20100914223253
〈中沢とけいとの幼なじみ・てつ(大倉孝二)。働いていた喫茶店が賭博容疑のガサ入れにあい、隣とのビルの隙間に隠れるが、抜けられなくなり・・・〉





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://2ndkyotoism.blog101.fc2.com/tb.php/16-e97a0d14
    この記事へのトラックバック


    Twitterボタン

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。