--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古都 その5

2011年01月04日 01:17

古都000234

突然、妹に会い、産みの親が亡くなっていることを知って顔色の悪くなった千重子。彼女を気遣って、家まで送ってやる真一とその兄・竜助(吉田輝雄)。四条大橋の後ろに見える建物は、かのCMで有名な「いづもや」です。
この映画で、唯一、役柄として浮いているのが竜助役の吉田輝雄。役の上では千重子を助け、頼もしい彼に千重子も結婚を決意するという設定なのですが・・・顔も演技も“濃すぎ”。堅い無表情が不気味です・・・。


古都000244

京都会館前のバス停で顔見知りの上七軒の女将に出会う太吉郎。もちろん女将役は浪花千栄子です。達者すぎて、ちょい役でもインパクト大はさすがっ。溝口健二監督『祇園囃子』でお茶屋のお女将役を好演し、ブルーリボン助演女優賞を受賞して以来、女将役が当たり役となったのですね。


古都000311

苗子をたずねて北山杉の里を訪れた千重子。突然の激しい夕立にあうシーン。抱き合う二人が双子であることを強く実感する重要な場面ですね。
雷を怖がる千重子を苗子がかばうこの杉林は、セットでの撮影です。現地の杉林から丸太350本を切り出し、北山を再現したのだとか。


古都000389

苗子のために帯を織ってほしいと千重子に頼まれた秀男が、北山杉の里に帯を届けた際、苗子を時代祭に誘います。そして再会した苗子に結婚を申し込むのです。しかし、苗子は秀男が自分に千重子の面影を求めていることを知っていて、素直に申し出を受け入れることができません。


古都000423

双子であることを他人に知られては千重子の家族に迷惑が掛かると、店員が帰った夜遅く、千重子の家に泊まりに来る苗子。千重子の両親はそんな彼女を歓迎します。

古都000439

一晩、床をならべて一緒に寝るのですが・・・、

古都000452

まわりの家々が起き出す前に、千重子に別れを告げ、「また、来とくれやすな」という千重子の言葉には悲しそうに首を振り、雪で白くなった町を駆け足で去って行くのです。



おまけ。

古都000404

この映画唯一の、千重子の洋装シーン。フードを被る姿も美しい! 北山杉の里に洒落た着物で来てはいけません。山の天気は移ろいやすいのですから。






コメント

  1. mitch | URL | 79YuviS6

    懐かしい

    1963年ですか。この年はビートルズが実質的に世界デビューし、またケネディーが暗殺された年で、この年にこの映画がとられたのですねー。
    懐かしい名前が次々に出てきますね。皆当然ですが若いですね。
    それにしても”みやこ”さんは映画にも詳しいのですね。まだお若い(?)のに
    こういった昔の映画にも詳しいのに驚かされます。
    1960年代は私にとってもっとも刺激的であった年代で、ビートルズ、ボブディラン、など数々の新しい音楽が世にでた時期で、東京オリンピックもありましたね。
    私的にも1967年に一人でアメリカに出かけ、我が人生の大きな転換点になった時期でもありました。その前に小田実の”世界何でもみてやろう”という旅行記を読み
    いろいろと刺激を受けかつ彼のその後の非権力的な彼の活躍を注目し続けたものです。
    この映画とは関係ない私個人の思い出を書いてしまいましたが、こういった経験が今の私の人生に結びついているものですから、ついつい嬉しくなり書き込んでしまいま
    した。今後も読ませてもらいます。よろしく

  2. miyakotenjin | URL | -

    mitchさん、あけましておめでとうございます。

    ビートルズの世界デビューに、ケネディの暗殺ですか・・・。
    そう考えると、より当時の日本映画のクオリティの高さが再認識されます(笑)。
    クオリティってやはり最後は、道具の性能ではなく、人の意識の高さや情熱なのでしょうね。

    小田実の『何でも見てやろう』に触発されてアメリカへ。そのmitchさんの行動力が羨ましい!
    自分の世代は沢木耕太郎の『深夜特急』ですが、感動こそすれ、重い腰は上がることのないまま、
    もうこの年まで(残念ながら、そう若くはないのです;;)結局京都の中でウジウジしています(笑)。

    そう、小田実は“反権力”ではなく“非権力”ですね!
    小田実が亡くなり、加藤周一が亡くなり・・・鶴見俊輔も結構な高齢で・・・。
    思想的に共鳴するかどうかは別としても、
    ああいったスタンスから社会を見つめる人が次々といなくなると考えると、すこし心許なくなっちゃいます。

  3. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://2ndkyotoism.blog101.fc2.com/tb.php/111-c83f54e4
この記事へのトラックバック


Twitterボタン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。